使い方は色々?話題の練習器具『ウケット』を使って練習しよう!

テニス愛好家の皆さん

『ウケット』って知っていますか?

Twitterなどで日々テニスの情報を集めている方はご存知かもしれませんが…

使ってみると面白い練習器具なのでご紹介します。

今回はそんな話題のウケットについて書いてきます。

ウケットとは?

まずウケットとはなんぞや!?

その質問に答えていきます。

A.木製のテニス練習器具です。

海外ではテニスポインターとして販売されています。その日本バージョンが『ウケット』です。

上記の画像を見て頂ければお分かりだと思いますが、

グリップはついているものの、面がスイートエリアのみ。

この小さい面でひたすらボールを打つわけですね。

ウケットの使い方

ウケットの使い方はいたってシンプル。

ラケットと同じようにテニスをするだけです。

テニスボールをこの小さいフェイスでひたすら打つ!

ウケットで練習することによるメリット

元テニスコーチ目線ではこのウケットで練習することには大きく3つメリットがあるかなと思います。

  • スイートスポットでとらえる感覚を身に着ける
  • ボールの後ろを正確に捉える、厚い当たりの習得(面の向きの把握)
  • ボール飛ばせる打点を確認できる

スイートスポットでとらえる感覚を身に着ける

テニスで重要なのはスイングした時にラケットの真ん中でボールをミートできる能力。

正確にミートできればミスショットも減り、質の高いボールを相手コートに打つことが可能です!

ウケットで簡単な手出しのボールを繰り返し打つことにより、スイートスポットで捉えたときの感覚が身につきます。

慣れてくると動きを入れて、打つ練習も入れることで、

いざ自分のラケットに持ち替えたときには無意識でもスイートスポットでボールを捉えることができるようになります。

こんな人におすすめ

  • 自分がラケットのどこでボールを捉えているかよくわからない人
  • すぐガシャる人

ボールの後ろを正確に捉える、厚い当たりの習得

ストロークを打っているとコーチに「あたりが薄い。ボールの後ろを掴むように、もっと厚く当てて!」って言われることありませんか?

頭では分かっているけど、いつもの癖でどうしてもボールをこすっちゃうものです。

そこでウケットの出番。

ウケットでボールを打つと擦るような打ち方ではボールは飛びません。

しかし人間の身体は不思議なもので、かんたんなボール出しでボールを打つのを繰り返し行うとドンドンボールが前に飛ぶようになってきます。

自然と身体がボールを後ろから捉えるスイングに変わってきます。

いつものラケットではスイングの意識がフォームにいくのに対し、ウケットではボールとラケット面に意識がいくためです。

ウケットは1枚の板なのでボールに対して打球時に自分のラケット面がどこに向いているのかイメージしやすいのも◎

こんな方におすすめ

  • ボールをこすりすぎて、『カシュっとした薄い当たりになり』飛ばせない。
  • 面が開いてしまいスライス気味になってしまう
  • ボールに対しての面きがイメージするのが苦手

ボール飛ばせる打点を確認できる

少し2番目と重複してしまうのですが、『打点がイマイチわからない』っていう方もウケットを使うとボールを飛ばしやすい打点をイメージできます。

特にボールに対して近くなりやすい方にはおすすめです。

打点が近いとラケットの根本でボールを捉えて、スイングが小さくなってしまいがちです。

ウケットは根本に当たると飛ばない、またボールをフェイスで捉えても力の加わる場所で打たないと正確に飛びません。

したがって、自然と良い打点、タイミングの感覚を発見する事ができます。

これは体験してもらわないとわからないのですが、木のへらでも良いタイミング、良い捉え方をするとボールがキレイに飛びます。

その感覚を増やすことが、正確にボールを捉える技術の向上につながります。

ウケットのデメリット

じゃあデメリットは?あくまで僕が感じるものですが何点か

  • 非力な方には重く感じる。
  • 「テニスの上達と別物だ」ととらえる人には効果なし
  • 手に入りにくい

300gを超える重量なので、それを理解して使う。

またウケットはあくまでツールです。ウケットを使った練習の目的をコーチや使用者が理解しておくのが大事。

感覚をつかむ事で一瞬悩みが改善するかもしれないが、クセは中々抜けないので繰り返し使って確認し、身体に覚え込ませることも必要。

ウケットを実際に使ってみた方の感想

実際にウケットを札幌の色んなスクールで試してもらいました。

  • ジュニアが集中してない時のウォームアップに使うと集中しだす。
  • スマッシュが当たらない方への矯正に使える。
  • 打点をうまくイメージできてない人に相性がいい器具。
  • 手打ちでこねてしまう人には使える。
  • 試合前のアップで使ったらガシャリにくくなった気がする。
  • 足が良く動くようになった。

かなり好評価でした!

なかにはどこで買えるのというプレーヤーの方もいましたので、気になる方はテニス北海道までお問い合わせください。

ウケットの価格と購入方法

ウケットの価格は¥9,850です。

ウケットの購入をテニス北海道へ問い合わせは下記リンクからお願いします。

TwitterDM

InstagramDM

LINE公式アカウント

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました